1 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 22:09:30 ID:Stk
俺(20) 大学生
A男(19) クソ野郎
Bくん(20) 同級生。女の趣味については疑問符
元カノ(19) フリーター
オベリスクの巨神兵(20) 高校時代の同級生。Bくんの彼女

立ったらグチる
2 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 22:12:49 ID:KJV
まだ若いんだから仕方ない
4 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 22:17:35 ID:Stk
馴れ初めをいうと彼女と俺はバイト先が同じでそれが縁で付き合った
高校時代の同級生のオベリスクの巨神兵と呼ばれていた176センチの怪物も近くの大学生で、その怪物に俺と同じ大学のBくんが一目惚れし、猛アタックの末に付き合い始めた

実家に用があり帰省していた俺にBくんから連絡
「お前の彼女、バイト先の奴と浮気してるみたいだぞ。」
5 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 22:22:25 ID:Stk
耳を疑いBくんに
「Bさんや、オベリスクに脳を破壊されたのかい?」
と聞くと
「彼女が裏取ってる。詳しくは会ってから話すから、年末こっちに顔出せよ。」
と…。

もう心臓はバクバク
彼女に慌てて連絡しても既読はついても返信なし
これは一体どういう事なのか、とドキドキしながら俺は大学のある地方へと戻った。
6 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 22:27:25 ID:Stk
駅にわざわざ迎えに来てくれたBくん。そしてオベリスク
「相変わらずでっけーな、オベリスク。」
「うるっせーよ豆粒。」
そんなやり取りをした後に俺たちはBくんの車に乗り近くのファミレスへ

Bくんが「ドッキリ大成功!」と言ってくれる事を信じ、お高いメニューを頼もうとしたが
「自腹切れよ。」という冷たい言葉に沈黙せざるを得なかった
8 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 22:38:49 ID:Stk
「こないだバイト代が入って、たまにそうした気分を味わう為にホテル行ったんだが…
出てきたお前の彼女と男とバッタリだったんだよ。」

Bくんの言葉にスパゲティが鼻から出そうになった。

「Bさん、オベリスクとそうした事をしてるんですか?」
「寧ろしない理由ありますか?」

彼女の話よりオベリスクの話が気になった(高校時代武道系の部活の猛者)。
そこを聞こうとした俺にオベリスクは
「アンタは話聞く気あんの?」
とキレてきた。オベリスクはかなり怒っている
10 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 22:41:01 ID:DLf
悲壮感ないよな
11 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 22:51:08 ID:Stk
オベリスクはバイト先で聞いた事を掻い摘んで話した

最近あまり会えない俺に不満を持った彼女はA男(フリーター)によく愚痴を言っていたそうだ
そしていつの間にか、という事だそうだが…

もうショックを通り越して殆ど笑いしか出なかった

Bくんは「俺さんや、因みにクリスマスのご予定は?」と聞いてきた。クリスマスに家族で予定があると彼女から断られていたから実家に帰省したんだよな…
もう終わりなんだなー、自然とフェイドアウトしたほうがいいや傷つきたくないし、と考えていたらオベリスクから
「ケジメつけろ。でなければ帰れ。」
と凄まれた。男前です、オベリスクさん。
12 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 22:54:27 ID:DLf
だから彼氏の愚痴を男に言う女はダメだとあれほど…
13 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:04:36 ID:Stk
結局クリスマスにも連絡は一行だけ。
オベリスクはバイト先の男からA男がクリスマスに彼女と過ごすと言っていたとの情報をくれた

クリスマスはオベリスクのバイトが終わるまでBくんのアパートで過ごしていたが…
甲斐甲斐しくクリスマスのご馳走を作るBくんの姿を見ていると、何で自分がこんな目に遭わないといけないのかと涙が出てきた
鼻歌混じりに料理を拵えるマッチョマンBくん
そしてそのマッチョマンの背中を見ながら泣く自分

オベリスクが戻ってきたあとにケーキと味も素っ気もない鳥のむね身のソテーを食べながら俺は惨めな気分になり泣いた
14 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:12:22 ID:Stk
俺の何が悪かったのかな、とBくんに聞くとBくんは
「それは俺には分からんよ。ただ言えるのはお前の彼女みたいにケジメの無い奴は好かん。」
とだけ言った

Bくんもオベリスクもキッパリとケジメはつけておけ、後に引きずる結果になる、と背中を押してくれた

俺の心はここで決まった。
19 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:23:51 ID:Stk
翌日にバイト先を辞め、家に帰ったあと彼女の荷物を全部玄関から出した

彼女には「A男と幸せに。荷物全部出しているから引き取りに来てね。」とラインを送りBくんの好意に甘えてBくん宅へ避難した

バイト先でオベリスクに彼女は詰め寄り、俺にバラしたのか、と言ったそうだがオベリスクは
「アンタがA男とクリスマス過ごしたの、皆知ってる。バイト先の男はアンタがどんな身体をしているのか、ってのも。」
と言ったそうだ

「そんな事があったのか」とオベリスクに聞くとオベリスクは「ハッタリ半分」と笑った
その顔はとても不細工だった。
22 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:30:13 ID:Stk
A男から俺の携帯に連絡があり、彼女の事について話があると言ってきた
俺はお前なんかに話は無いから彼女と話させろ、と言ったがA男は頑として受け入れなかった
これ以上オベリスクやBくんの助けは借りたく無かったし、やむを得ないのでA男と話す事になった

A男は「いきなりバイトを辞めて皆が迷惑しているし彼女からも避けられている。オベリスクを説得しろ、オベリスクの男の友達だろ」と言ってきた
そして

「あんな女の男なんてしょうもない奴なんだろうけどな」

と言ってきた。
23 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:32:20 ID:Stk
俺はチビ、そして喧嘩もした事がない
A男は見た目からしてDQNで喧嘩の話をバイト先でもしていた
だがここは引けなかった

「もう一回言ってみろこの野郎!」

俺はA男に掴みかかり…

ボコボコにされた。
24 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:32:40 ID:DLf
いや、よくやった!
28 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:37:59 ID:Stk
二度と彼女に近寄るな、とA男は言って帰っていったが、結局こいつが何を言いたいのかさっぱり分からなかった

翌日アパートに戻ると荷物は綺麗になくなっており、これで彼女との縁も切れたな、と連絡先を消した

Bくんに事後報告をしたらBくんは「そっか。」の一言だけだった。
31 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:46:02 ID:Stk
その後の話は特には無い

オベリスクも普通に元バイト先にいればA男も元カノも普通にいる
BくんがA男をボコボコにしてくれたなどの話があれば美談になるのだろうが、年末に帰省する時に同じ列車に乗ったオベリスクが
「ボコりに行こうとしていたから一発ぶん殴った」
と言っていてタマが縮んだのは内緒だ。

元カノに対する記述が少ないのは正直まだまだ生々しくて書けなかったのが大きい

愚痴に付き合ってくれてありがとう。
34 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:49:17 ID:DLf
最初コメディ臭出てたのはイッチのリアルな心理描写?
36 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:53:12 ID:Stk
>>34
いきなり言われたからね…
本当にBくんとオベリスクが「ドッキリ成功!」と言っても疑わないレベルだったよ
>>35
ライン消したからメールは来たけど読まずに消した
オベリスクから「読まないほうがいいよ」と言われたってのもあるけど
38 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:54:51 ID:c3z
>>36
そうか
彼女の言い訳LINE晒してほしかったわw
35 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:51:57 ID:c3z
元カノから連絡無かったの?
37 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:53:51 ID:DLf
愚痴って言うほど愚痴出てないぞ
この際だから吐き出したら
40 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:59:22 ID:Stk
>>37
元カノについては…良い思い出もあるんだよね
俺的には今、結構愚痴ってるつもりだよ
>>39
Bくんに愚痴ってもオベリスクがいるからなぁ…
同郷の友達も良し悪しだわ
39 :名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火) 23:55:12 ID:QSM
この様子だとBくん相手に吐き出してそうだが
出し足りないようなら聞くぞ
49 :名無しさん@おーぷん 2018/01/03(水) 00:13:52 ID:fjA
復讐完了スレ楽しみにしてるわ
51 :名無しさん@おーぷん 2018/01/03(水) 00:14:46 ID:Wo3
復讐なんてする価値もないやろ
やめとけやめとけ